TOPICS
トピックス

スラックラインで楽しく運動不足を解消?!12月キャンペーン

スラックラインで楽しく運動不足を解消?!12月キャンペーン

こんな寒く運動不足になる時期にスラックラインで新習慣

 今年も残すところわずかとなりました。この時期になると、札幌も日が落ちるのも早く、寒さから背筋や肩を縮めて姿勢が悪い状態で歩いていませんか?外で運動する機会も少なくなって、室内にこもりがち。テレビやスマホ、ゲームの時間が長くなるのもこの時期でしょうか。冬の季節は寒さや運動不足から筋肉が硬くなり、特に姿勢が悪くなりやすくなります。それが原因で体のあちこちに不調を感じやすくなる時期でもあります。

 例えば、肩凝り。主な原因はTVCMでもよく聞く通り、血行不良が上げられますね。血行を良くしたら肩凝りが良くなりますが、それは一時的なものというのは慢性的な肩こりの方はご存じですね。温めて、動かして、マッサージをして改善はしますが、そのままにしておくと、また肩凝りが戻ってきます。肩を回したり上げ下げする運動をして、肩全体の関節を常に柔らかく使える状態にして血行を良くしておくことが本当の改善には必要と言えるでしょう。動かしていない機械は錆びて、動かなくなるのと同じことで、油を注して定期的に動かしてあげる、何事もメンテナンスが大切ということですね。四十肩や五十肩は肩凝りとは違いますが、これもまた肩のメンテナンス不足が主な原因といわれています。

 スラックラインの上でバランスを保つのに一番必要となるのは、腕の上げ下げです。腕は常に肩より上をキープし、左右に柔らかく揺らしながら繊細に左右のバランスをとります。常に肩を上げて動かし続けるので、血行促進効果もあり、綺麗な姿勢を維持しながら腕の上げ下げをするので肩関節の矯正にもなります。そして綺麗な姿勢への意識付けにもなり、姿勢の改善につながります。そんな腕をゆらゆら揺らすだけで、本当に肩の運動にの効果はあるの?と思う方もいるかもしれません、スラックラインは見た目とは裏腹に、運動量はかなりのもの、開始15分で汗がじんわりと出始め、30分で汗が流れ始めるくらいに発汗します。見ているだけだとバランスを維持して歩くだけと思われがちですが、乗ってみると全身の筋肉という筋肉が一斉に動き、日常ではあまり使わない体幹の筋肉が刺激され、発汗を促します。昔と比べ道が綺麗に舗装されている道を歩き慣れている現代人は、日常的に使う筋肉の数や量が減っていると言われているので、使っていない筋肉に刺激を与え使える筋肉にしてあげるだけでも基礎代謝が上がり、太りにくい体質にしていくことも可能だと言えるでしょう。

 TVなどでスラックラインのプロは意外に涼しい顔で歩いたり、ジャンプしているように見えるかもしれません、なので「自分にも簡単にできるかも」と考える人も多々いいますが、TVでは見えないレベルで自分の筋肉の動き一つ一つに集中しバランスを保っているので、無表情でクールな表情に見えていると思われます。実際に体験して、自分の体が思うように動かない歯がゆさ、バランスを保つための運動量を感じてもらえば、スラックラインがスポーツとして誕生し世界中に広まった理由も分かるはずです。

 新年1月から始まる会員限定レッスンプログラムで私たちと一緒に冬の運動不足を解消しませんか?まずは体験レッスンにご参加頂き、メンバー登録を頂ければ、会員限定レッスンのご予約が頂けます。そして今なら12月中に体験レッスンを受けられた方で当日メンバー登録されると、メンバー登録年会費 0(ゼロ)円です!スラックラインをやってみたいと思っている方は、この機会お見逃しなく!!

メンバー登録年会費

   1,500円 → 0円!!

※11月中にご登録頂いたお客様にも、キャッシュバックいたします。


【体験レッスンのご予約】


Webから:https://slackline-lab.com/reserve/

電話から:011-758-1333

スラックラインの基本姿勢、バランスのコツ、立ち方、歩き方などを1時間でしっかり指導いたします。

 

 


公式Facebook、 Instagram、YouTubeで、スラックラインの動画や写真を紹介しています。 

【リンク】

一般社団法人日本スラックライン連盟(JSFED
日本国内のスラックラインの普及にあたり、安全啓蒙活動及び日本オープンを始めとする各種大会の主催、公認、後援、協力や大会の運営指導を実施しており、全国で指導者育成のための研修や検定会を実施している。

 

 

GIBBON JAPAN(ギボン ジャパン)
ドイツのスラックラインメーカーの日本代理店。スラックラインの大会やイベントも数多く開催しており、Gibbonは世界的に最も人気のあるメーカーで愛好家も多い。室内で使用するスラックラックからアクロバティックなトリックラインなど、ラインの種類も豊富にあり、シーンに合わせてラインを選ぶものスラックラインの楽しみ方。

 

 

Sapporo Slackline’s(札幌スラックラインズ)
札幌市を中心にスラックラインを楽しんているチームです! 少しでも多くの人にスラックラインの楽しさを知ってもらう為、練習会と同時に体験会を実施しています。札幌市内近郊へのイベントにも参加しています。
Schedule