ABOUT SLACKLINE
スラックラインとは

専用の約2.5~5cm幅のナイロン製ベルト(ウェビング)

新感覚のスポーツ

専用の約2.5~5cm幅のナイロン製ベルト(ウェビング)の上で
体幹を使いながら遊ぶ新感覚スポーツ。

スラックラインの起源となる遊びはローマ時代に遡るそうで、 近代になりクライマーの間でバランス棒を使わない綱渡りが広がり、 それがスラックラインの原型となりました。

2007年にドイツのGIBBON社が簡単に設置して遊べるスラックラインを開発。 その後、その設置の手軽さからヨーロッパを中心に全世界に広まり、 日本に入ってきたのは2009年。

歴史は浅いながらも、日本から何名も世界チャンピオンが生まれています。

TYPES OF SLACKLINE
スラックラインの種類

スタティック

スタティック

5cm幅のウェビング上で、バランスを取りながら
様々なポーズや技を楽しむ遊び方。

ロデオライン

ロデオライン

テンションが掛っていない、弛んだウェビングに乗り
バランスを保つ遊び方。

トリックライン

トリックライン

5cm幅のウェビング上で、跳ねるなど、エアートリックを中心とした遊び方。

ロング/ハイライン

ロング/ハイライン

2.5cmほどのラインを30m以上の長さで張り、渡り切ることを目的とした遊び方。

ロングラインを高所に設置し、安全帯を着けて乗るのが、ハイラインになります

TRICK MOVIES
トリックムービー(スタティック)

下の表の右側にトリック動画の再生ボタンがあります。
難易度
トリック名
説明
動画

初級

基本姿勢(直立)
片足をラインに乗せ、立ちあがり、その姿勢を保つ
前進
ラインに立った状態から前に歩く
後進
ラインに立った状態から後ろに歩く
ターン
ラインに立った状態から180°向きを変える
ドロップニー
片足首をラインにかけ、反対の足の膝をラインより下に落とす姿勢
フットプラント
ドロップニー姿勢から、前足をラインに沿わせて伸ばしきる姿勢
クルック
両膝を折り曲げ足首やすねで乗る姿勢
エクスポージャー
クロスライン状態で立ち、顔体ともに横を向いてバランスをとる
スクワット
両膝を横に開いて腰を落とししゃがむ

中級

ガンビット
互い違いの手と足でラインに乗る姿勢
ストレートジャンプ/垂直ジャンプ
ラインの上で垂直ジャンプをして、ラインに着地する
シッティング(ダウン)
ライン上にお尻、足の裏を付けて座る姿勢(シーティッドマウントの開始姿勢)
フロント仏陀
あぐらをかき前向きに座る姿勢
ダブルフットプラント
両足をラインに沿って揃えて伸ばしきる姿勢
ワンフットレバー
ガンビット体制から、ラインに接していない方の脚を伸ばし空いてる手でその足先を掴んだ状態
スイッチジャンプ
スタンスを入れ替えるジャンプ
アームバランス
両手でラインを持ち、身体を支える。お尻がラインから離れ、膝は90度以上伸ばした状態

上級

シーティッドマウント
ラインに腰掛けて両足も体の前のライン上に置いた状態から立ち上がる
インワードドロップニーターン
インワードドロップニーの状態で後ろの足を軸に180°ターンをする
ダブルドロップニー
ドロップニーを両足やる。足首付近でラインに乗る
ラインキス/プレーン
ニーリングから後方の足を後ろに伸ばし、手は横に広げたまま体を曲げラインに頭を付ける
サイド仏陀
クロスライン状態であぐら座り、手は拝んだり、頭の上で両手を合わせたりする
シャオリン
足を組み、片足でしゃがむ姿勢
ティップトゥターン
つま先で立ち180°ターンをする

TRIAL LESSON
体験レッスン

TRIAL LESSON
体験レッスン

JOIN US

体験レッスン(1時間) ・・・定員 6名 (予約制)
大人(1人) 1,800円  中高生(1名) 1,500円  親子(2名) 2,700円  お子様追加1名 1,200円

TOPICS
トピックス

Schedule