TOPICS
トピックス

スラックライントリック検定 & 続キャンペーン情報

スラックライントリック検定 & 続キャンペーン情報

【新企画!スラックライントリック検定 in Slackline Laboratoryラボ検 始動!!】

 スラックラインと聞くと、スラックラインの上をトランポリンのように跳ねる、歩くといったイメージが強いと思います。スラックラインにはバランスを保ちながらヨガのようなポーズを決めるスタティックという乗り方があります。静止するポーズの技だけでも80種類以上もあり、スラックラインをやっている人でも、全てを知らない人も多くいます。そして新しい技が次々に世界のどこかで開発されています。今回は静的、動的の技の中から、高さ30cmでも可能な50技を厳選し「スラックライントリック検定 in スラックラインラボラトリー検定」、略して「ラボ検」を開始いたします!!会員登録をしている方であれば、どなたでも参加は無料、検定ルールはいたってシンプルです。

① 1技につき、3回の挑戦中1回成功で合格、合格した項目につきトリックカードにスタンプを押していきます

② 1日で挑戦できる技は2つまで、失敗した技は次回再挑戦できます

③ 片足立ちからスタート → 技を完成させ5秒静止 → 片足立ちに戻り、安定させて合格 ※一部、ラインの高さより、技のポジションからスタートして良い技、片足立ちに戻らなくても良い技があります。

④ スタンプの数に応じてランクが上がっていきます ランク外→I→H→G→F→E→D→C→B→A→S(殿堂入)

ラボ検初挑戦の方は、初回のみ挑戦できる技数を無制限といたします。出来る限りランクを上げた状態でスタートしましょう!

【ラボ検 技一覧】

両足立ち、エクスポージャー、前進3m、後進3m、ターン、前進&ターン&後進、スクワット、前進5m、後進5m、ドロップニー、フットプラント、クルック、ラインロック、ピストルスクワット、ツリーポーズ、シャオリンA、リーン、インワードドロップニー、チェアー、シッティング、Wフットプラント、フロントブッダ、ディープスクワット、ガンビット、ワンフットレバー、ストレートジャンプ、スイッチジャンプ、ラインスナップ、ドロップニーターン、フォワードベンド、エッグ、ワンレッグエクスポージャー、ノーハンズウォーク3m、コークスクリュー、ブッダドロップ、緩い張りライン前進5m、インワードドロップニーターン、180、グラブ、ダンスステップ、リーマーリープ、シャオリンB、プレーン、ハンドバランス、スタマックバランス、サイドプランク、レイダウン、Wドロップニー、ソールフード、サイドブッダ

 

本Webサイト、YouTubeに一部技の紹介載せていますので、ご参考下さい。

Web: https://slackline-lab.com/slackline/#tricks

Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC6iUQbvYBfeLpdbmeKbbAgw/


キャンペーン Instagram × SLACKLINE LABORATORY】

先月に実施していたインスタグラムキャンペーンですがステッカにまだ残りがあるので、在庫の限り継続いたします!!インスタグラムの投稿に「#slacklinelaboratory」と「@slackline_lab」のタグを付けて、投稿してくれた方全員に、ドイツのスラックラインメーカー「GIBBON Slacklines」のステッカーをプレゼントします!このステッカーはかなり入手困難なものなので、是非入手して頂きたい一枚です。


キャンペーン お友達ご紹介】
会員の方からのご紹介で体験レッスンを受け、当日会員登録されると、ご紹介者様と新規登録者様に、
 フリータイム利用券1回券をプレゼント! 
 ご紹介者様と一緒にご来店、または、ご来店の前に予め、ご紹介者様のお名前(フルネーム)と会員番号をご確認の上、ご来店下さい。ご登録時に「紹介で来ました」と受付にお伝え頂ければ、ご紹介フォームをお渡しいたします。

 

 

【体験レッスンのご予約】

Web:https://slackline-lab.com/reserve/

電話:011-758-1333


公式Facebook、 Instagram、YouTubeもやってます。 

【リンク】

一般社団法人日本スラックライン連盟(JSFED

日本国内のスラックラインの普及にあたり、安全啓蒙活動及び日本オープンを始めとする各種大会の主催、公認、後援、協力や大会の運営指導を実施しており、全国で指導者育成のための研修や検定会を実施している。

http://jsfed.jp/

GIBBON JAPAN(ギボン ジャパン)

ドイツのスラックラインメーカーの日本代理店。スラックラインの大会やイベントも数多く開催しており、世界的に最も人気のあるメーカーで愛好家も多い。

https://www.gibbon.co.jp/

 

Sapporo Slackline’s(札幌スラックラインズ)

札幌市を中心にスラックラインを楽しんているチームです! 少しでも多くの人にスラックラインの楽しさを知ってもらう為、練習会と同時に体験会を実施しています。札幌市内近郊へのイベントにも参加しています。

https://ameblo.jp/hiro-slackline/

Schedule